1. HOME
  2. 師範紹介

師範紹介

1963年生まれ、10代の頃より空手を始め極真空手四段を収得、特に青少年の育成に努め、その功績から東京東部本部本部長を任される。
その他、総合格闘技、護身術、合気道、柔術の門も訪ね修行を重ねる。
現在までに延べ1000名をこえる青少年を指導する。
空手にとどまらず、青少年育成に必要な事はどん欲に学び身体動作術・護身術としての武道の完成を目指す。
特に「心のありよう」と武術としての技術が矛盾しない事に主眼を置く。
平成23年度より地元小学校で空手教室をボランティアで開催し現在も継続中。
家庭教師や塾講師など学習面での教育にも携わった経験を持ち、英語学習において独自のカリキュラムを持つ。

人間の成長には「知育」「徳育」「体育」がバランスよく育成されることが大切と考え、武道にとどまらず総合的な教育を目指す。常に青少年教育について考察・交流をかかさず必要な事は取り入れ進化し続ける道場を目指す。

主 催 国際空手道連盟 極真会館手塚グループ 東京本部
師 範 杉原政則
所 属 国際空手道連盟手塚グループ:総本部事務局長、東京本部本部長、極真空手四段
指導内容 武道+学習による総合教育
グループWEB https://karate-tezuka.net/