空手の基本稽古③、動作は止めずに連続させる

組み手につながる空手の基本稽古③
動作は止めずに連続させる

空手の稽古では、全体で合わせるために数を数えたり、型に号令が入ったりします。日本のスポーツも比較的数を数えて練習するケースが多いようです。
ここに大きな落とし穴があり動きを一つ一つ止めてしまう癖がつく可能性があります。
空手で精神を鍛え質の高い動作を身につけましょう。杉原政則極真空手東京本部長が詳しく解説します。

関連記事

ランキング

  1. 1

    諸葛亮孔明のことばから学ぶ

  2. 2

    道場性の声:小学3年生女子A.Kさん

  3. 3

    道場性の声:小学4年生女子M.Fさん

  4. 4

    スポーツ界の不祥事のなぜ?

  5. 5

    極真空手-大山倍達総裁の言葉1

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【学べるヒーリング瞑想4K-自然のゆらぎ編】癒やされながら学び自分を覚醒できる瞑想

  2. 【育児と教育④-実際の証拠】本当の心の教育による子供の成長の実際の証拠をお見せします。

  3. 【育児と教育③】まだ間に合う、子供の身体と才能を開花し心を育てよう

  1. 【育児と教育③】まだ間に合う、子供の身体と才能を開花し心を育てよう

  2. 稼ぐは能力、使うは人格、より大切なのは人格教育

  1. 人格者教育とは!

  2. 「私の子どもは世界一」といえることが親の本来の姿

  3. 拳禅一如(剣禅一如)~真の武道教育~

TOP