1. HOME
  2. 道場生の声
  3. 道場性の声:小学2年生男子Y.Kくん
道場生の声

道場性の声:小学2年生男子Y.Kくん

道場における昇級試験の際の回答です。
武道の技についても記述してもらいますが、ここでは心のありように焦点をあて抜粋して掲載します。
回答者:小学2年生男子


【問題】 すくすく空手教室で、杉原師範や他の先生から教わったことを空白に書きなさい。
①杉原師範が「黙想・道場訓」をはじめとして空手の稽古の最後に話をしたこと。
②技・柔軟・バランスなどの運動や稽古で教わったこと。
③その他、どんなことでも学んだことや実践したこと。

力でやらないでかるくやった方が強い。
あい手への思わくはもたないですなおに気もちをうけとめる。
黙想をしたらだんだん「コノヤロー」という 気もちがなくなってきた。
日・口・手足や立場など、あらゆる力をちょうわのためにつかうようになった。
ゆうわくをされないでゆうわくをしていない。
言葉づかいがよくなってきた。
人のたすけとなることを喜びとしています。
正しさをふりかざさず、あやまりをせめなくなってきた。