道場性の声:小学2年生男子Y.Kくん

道場における昇級試験の際の回答です。
武道の技についても記述してもらいますが、ここでは心のありように焦点をあて抜粋して掲載します。
回答者:小学2年生男子


【問題】 すくすく空手教室で、杉原師範や他の先生から教わったことを空白に書きなさい。
①杉原師範が「黙想・道場訓」をはじめとして空手の稽古の最後に話をしたこと。
②技・柔軟・バランスなどの運動や稽古で教わったこと。
③その他、どんなことでも学んだことや実践したこと。

力でやらないでかるくやった方が強い。
あい手への思わくはもたないですなおに気もちをうけとめる。
黙想をしたらだんだん「コノヤロー」という 気もちがなくなってきた。
日・口・手足や立場など、あらゆる力をちょうわのためにつかうようになった。
ゆうわくをされないでゆうわくをしていない。
言葉づかいがよくなってきた。
人のたすけとなることを喜びとしています。
正しさをふりかざさず、あやまりをせめなくなってきた。

関連記事

ランキング

  1. 1

    諸葛亮孔明のことばから学ぶ

  2. 2

    道場性の声:小学3年生女子A.Kさん

  3. 3

    スポーツ界の不祥事のなぜ?

  4. 4

    道場性の声:小学4年生女子M.Fさん

  5. 5

    極真空手-大山倍達総裁の言葉1

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【学べるヒーリング瞑想4K-自然のゆらぎ編】癒やされながら学び自分を覚醒できる瞑想

  2. 【育児と教育④-実際の証拠】本当の心の教育による子供の成長の実際の証拠をお見せします。

  3. 【育児と教育③】まだ間に合う、子供の身体と才能を開花し心を育てよう

  1. 【育児と教育③】まだ間に合う、子供の身体と才能を開花し心を育てよう

  2. 稼ぐは能力、使うは人格、より大切なのは人格教育

  1. 人格者教育とは!

  2. 「私の子どもは世界一」といえることが親の本来の姿

  3. 拳禅一如(剣禅一如)~真の武道教育~

TOP