1. HOME
  2. 道場生の声
  3. 道場性の声:小学3年生女子A.Kさん
道場生の声

道場性の声:小学3年生女子A.Kさん

道場における昇級試験の際の回答です。
武道の技についても記述してもらいますが、ここでは心のありように焦点をあて抜粋して掲載します。
回答者:小学3年生女子


【問題】 空手教室で、杉原師範や他の先生から教わったことを空白に書きなさい。
①杉原師範が「黙想・道場訓」をはじめとして空手の稽古の最後に話をしたこと。
②技・柔軟・バランスなどの運動や稽古で教わったこと。
③その他、どんなことでも学んだことや実践したこと。

愛や嫉妬や嫌いについてなど。
耳目や口について。
私は、杉原師範に言われて、家で週に 3回黙想するようにしています。
私は、空手を始めてから勇気がわいて、いやなことをされたときや、「いっしょにいじめない?」 と聞かえたりした時、「そういうことはしちゃだめだよ」と、注意したり寿わったりする事ができる用になりました。
私は黙想を始めてから心が少し強くなれたと思います。
私は空手を始めから親友や友だちへの接し方がとてもかわれました。
私は家で毎日柔軟をしています。
空手を始めてから体育がとくいになりました。